ワクチン副作用(副反応)に特化したオンライン健康相談窓口を2021年3月より提供

感染対策および医療機関の負担緩和するため、ワクチン副作用に関する健康相談窓口を2021年3月より開始。
法人向け健康経営支援サービス「ヘルシースタンド」を展開する株式会社サステナブル・プランニングは、出張インフルエンザ予防接種サービスや新型コロナウィルス抗原検査キット・抗体検査キット販売の付帯サービスとして運営している医師とのオンライン健康相談窓口に新たに「ワクチン副作用(副反応)」に関する相談窓口を設けると発表しました。

『ワクチン副作用(副反応)に特化したオンライン健康相談窓口を2021年3月より提供|株式会社サステナブル・プランニング』を転記した記事です。

※『ワクチン副作用(副反応)に特化したオンライン健康相談窓口を2021年3月より提供|株式会社サステナブル・プランニング』の原文はこちら。(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000018429.html)


相談窓口の概要

相談窓口はスマートフォンアプリ「Door.」*1のを通じて医師とオンライン健康相談ができるヘルスケアサービスです。相談者は医師からワクチン接種後の体調についてやご不安に対してアドバイスや受診勧奨を受けられます。なお、サービス開始時は自治体や法人・団体向けにご提供いたします。

 対象 自治体・法人・団体
相 談 者 ワクチン接種後の方(そのご家族)
応 対 者 医師
相談内容 ワクチン接種後の体調に関する相談
相談方法 スマートフォンアプリを通じ
「テキストチャット(2往復)」
「音声通話(最大15分間)」
「ビデオ通話(最大15分間)」
相談時間 ①24時間対応プラン(チャットのみ)
②夜間対応プラン(通話1相談は15分間以内)
開始時期 3月中旬より
料金 お問い合わせください

※「Door」の「Door. into 健康医療相談」*2と連携したサービスです。
*1 Door.:全国の医療人材および医療機関のネットワークにつながるアプリです。本アプリは無料でダウンロードできます。
*2 Door. into 健康医療相談:アプリ「Door.」内で医療人材および医療機関のネットワークにつながり、オンラインで健康相談、受診相談、診療を一気通貫で行うことができるサービスです。

※厚生労働省「オンライン診療の適切な実施に関する指針 平成30年3月 (令和元年7月一部改訂)」「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン 第5版 平成29年5月」「医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関する広告等に関する指針 (医療広告ガイドライン 」等、最新の通達を含め準拠しております。

ご利用イメージ

流れ)
①ご契約:ご契約主である自治体・法人・団体ご担当者に「キーコード」を発行
②相談準備:相談者はアプリをダウンロード・起動し、相談内容を入力
③相談開始:テキストチャット・音声通話・ビデオ通話で無料で相談開始(ご契約内容によって変動)


【運営会社】
株式会社サステナブル・プランニングは、 「健康と活力につながる産業と文化の創造」をミッションに法人向けに健康経営(R)支援サービス『Healthy Stand』を展開しています。
・医師・専門家による法人向け健康eラーニング「ヘルシースタンドアカデミー」
・法人向け医療サービス「オフィス出張抗体検査・抗原検査・インフルエンザワクチン予防接種サービス」
・スマートミール認証弁当による食事改善プログラム「ヘルシーランチプログラム」 ほか

設立日: 2010年12月22日
代表者: 福井全
所在地: 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル10F(パソナグループ本社ビル内)
URL: https://www.healthy-stand-japan.com/medical

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA