【2020年診療報酬改定案】オンライン在宅管理料及び精神科オンライン在宅管理料

オンライン診療ガイドラインと合わせて読みたい記事
【医療従事者向け】オンライン診療の基礎を記載!
オンライン診療とは?/流れやメリット/オンライン診療提供企業紹介etc..
>>記事はこちら

オンライン在宅管理料及び精神科オンライン在宅管理料の改定案のポイント

事前の対面診療の期間を6月から3月に見直すとともに、連続する3月の算定に関わる要件も見直す。オンライン在宅管理料について、月2回以上の訪問診療を行った際にも算定可能となるように見直す。また、複数の医師がチームで診療を行う場合について、事前の対面診療に係る要件を見直す。

 

↓2020年1月29日 「中央社会保険医療協議会 総会(第448回)議事次第 ②情報通信機器を用いた診療のより柔軟な活用」を転記。

(改)オンライン在宅管理料

【算定要件】

  • 点数変更の可能性がある
  • 月1回以上の訪問診療を行っている場合
  • 当該管理料を初めて算定した月から3月以上経過し、かつ直近3月の間、毎月同一医師により訪問診療を行っている
  • 医師が5人以下のチームで行っている場合、診療計画に記載し、患者の同意を得ている場合に限り、対面診療を行っていない医師がオンライン診療による医学管理を行っても差し支えない

 

【施設基準】

  • 当該管理料の所定点数を算定すべき医学管理を最初に行った日から3月を経過しているもの

 

(改)精神科オンライン在宅管理料

上記「(改)オンライン在宅管理料の【算定要件】及び【施設基準】」の内容と同様

出典:「中央社会保険医療協議会 総会(第448回) 議事次第」(参照 2020-01-29)

 

▼オンライン診療ガイドラインと合わせて読みたい記事
【医療従事者向け】オンライン診療の基礎を記載!
オンライン診療とは?/流れやメリット/オンライン診療提供企業紹介etc..
>>記事はこちら

▼関連記事

【2020年診療報酬改定案】オンライン診療料とオンライン医学管理料

【2020年診療報酬改定案】へき地や医療資源が少ない地域

【2020年診療報酬改定案】オンライン在宅管理料及び精神科オンライン在宅管理料

【2020年診療報酬改定案】医療におけるICTの利活用(遠隔モニタリング)

【2020年診療報酬改定案】オンライン服薬指導新設案のポイント

【2020年診療報酬改定案】ニコチン依存管理料

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA